• TOP
  • SILK LABOとは

いつまでも絹のように滑らかで美しい女性になるために― 女性による、女性のための人「性」研究所

男性の性的欲求を満たすためのものであるアダルトビデオ(AV)。
また、普段覗く事が出来ない『他人のセックスが見れるもの』であるため
AVが男性にとって『性の教科書』のようになってしまいました。

しかし、AVは男性の性的欲求を満たすために作られているものです。
AVを見た男性が、間違ったセックスを女性にする。
むやみやたらに激しいセックスは、女性の身体を傷つけることがあります。

痛くても、気持ち良くないのに、相手に伝えられない。
けれどセックスの技術を磨けば、浮気される心配がなくなるかもしれない…。
そう悩んでいる女性がとても多いそうです。

どうしても、セックスは女性にとって「受け身」になってしまいます。

同じ女性として、仕事柄、性の知識に長けているAV業界に勤める我々に 何かできないか

その中で女性のモニター250名に50項目のアンケートをとり、
細部にわたった1つ1つの悩みを解消できる具体的な方法を提案させて頂く為に、
このプロジェクトが始まりました。

プロジェクトスタッフは全員女性。
女性だからこその視点で「性」を描き、もっと女性が気持ちよく
幸せなセックスライフを送るためのお手伝いができればと思っています。

現在、SILK LABOでは配信先行レーベル「COCOON」にて、
SILKレーベルよりも "ちょっぴりソフト"なエロティック作品なども発売しております。
また、SILKよりも刺激的な、欲望を露わにした作品を「実験」していく「UNDRESS」レーベルも発足!
絹を脱ぎ捨て、より欲望をむき出しにした作品を発表しています。


おすすめできる、3つのポイント

おすすめできる、3つのポイント

  • 男性がセックスで女性に求めているのは「感じること」。
    より感じるために、まずは自らの感度を知ることが大切。

    貴方は自分の気持ちの良いポイントを知っていますか?

  • 女性にとって、膣は自分の体なのに、普段あまり意識していないところ。
    誰もが初めは感度が眠ったままの状態なのです。
    膣を意識し、鍛えることは、感度を目覚めさせることはもちろん、締りの向上にもつながり男性を喜ばせる効果があります。
  • 男性のリードに任せてばかりでは、ナカナカ気持ち良くなる事が出来ないと思いがち。

    しかしリードしづらい体位でも、感じる角度を知る事でオーガズムを得ることが出来るのです。

みんなが持ってる性の悩み

オーガズムって何?

オーガズムっていったいどんなモノ?
女性のオーガズムには、大きく分けて二種類あるといわれています。
クリトリスでのオーガズム、いわゆる外イキと膣でのオーガズム、いわゆる中イキといわれるもの。

外イキ

オーガズムっていったいどんなモノ?
クリトリスは男性のペニスでいう先端の部分と同じ、神経の密集した、非常に敏感な部位なのです。
クリトリスを刺激することにより、内腿あたりがしびれてくる様な感覚になり、クリトリスから全身に向かって電流が走るような感じになる、これがクリトリスのオーガズムなのです。

中イキ

膣内には人差し指を第二関節まで挿入した腹側に「Gスポット」と呼ばれる部分があります。
ここを刺激することにより、膣でのオーガズムを得ることができます。
クリトリスと同時に刺激することにより、よりイキやすくなる、ということもあるため、中イキをするには、まず外イキすることが重要なのです。

もしかして私だけ?

女性250人に行ったアンケートによると、いつもオーガズムを感じるという女性は10%にとどまっています。
また、過去にあるが現在は感じていない人や、一度もオーガズムを感じたことがない人は合計で40%にものぼっています。
セックスではオーガズムを得られていない女性が多くいるということが分かっています。

みんなもっと感じたい!

女性へのアンケートで、セックスの技術を学びたいことはなんですか?という問いに対して、彼を気持ちよくさせてあげたい!という女性が多いことが分かります。
彼と一緒にイキたい、オーガズムを得たい、と思っている女性は群を抜いてとても多いのです。
彼を喜ばせるテクニックを学びたいのはもちろんですが、女性が自らもっと気持ちよくなりたい!と思っているのです。
自分も彼も、お互いが気持よくなる事を望んでいることが分かります。

*女性250人へのアンケート結果に基づいています。